髪 ダメージ

 

髪がダメージを受ける原因は大きく分けて3つ!

 

それぞれ詳細をお伝えしていますので、チェックしてみてくださいね。

 

⇒ 原因1:熱が及ぼすダメージについて

 

⇒ 原因2:パーマ・ヘアカラーが及ぼすダメージについて

 

⇒ 原因3:シャンプーについて

 

髪がダメージを受ける原因は?記事一覧

髪が傷む最も大きな原因は“熱によるダメージ”なんです。そう、洗髪後やセットの時に使うドライヤー。そして、ストレートヘアやカールヘアを演出するヘアアイロン(コテ)を日々使っていることが最も大きな原因です。髪の表面はキューティクルという外層で保護されていますが、熱を加えると、そのキューティクルがとても剥がれやすくなってしまいます。キューティク...
詳細を見る
さきにパーマに関してお伝えすると、パーマは髪の構造(分子)を一旦分解して再構築する仕組みなんです。組み上がっているレンガの壁を一旦分解して、再び組み上げるようなもの。とうぜん、髪が受けるダメージは非常に大きいでしょう。習慣的にパーマを掛けていることは止めた方が無難ですね。ヘアカラー(白髪染め)は本来、髪に薬品を浸透させるわけですから、いく...
詳細を見る
特に市販のシャンプーには髪が傷む原因(頭皮にとっても)となる成分『界面活性剤』『スタイリング剤』『コーティング剤』が含まれているものも少なくありません。これらは汚れだけではなく、剥がれやすくなったキューティクルも一緒に落としてしまうばかりか、頭皮に吸着し、毛根を弱らせてしまう原因です。そのことから、枝毛や切れ毛をケアするどころか反対に増や...
詳細を見る
着実に愛用者を増やしているヴェフラのシャンプー。年齢とともに育毛に関しての悩みって様々に増えてくるものですよね。◆髪の毛のコシが足りない、◆ボリューム不足、◆ツヤがない、◆手触りが良くない、、、そんな悩みを抱えているあなたの育毛サイクルはきちんと正常に働いていますか?ヴェフラが愛用者を増やしているのには訳があって、髪の毛だけでなく頭皮や毛...
詳細を見る
抜け毛は毛根が弱っていることが原因です。毛根が弱っているから、髪の毛がちょっとの刺激で抜け落ちてしまうんですが、刺激の強いシャンプーがその根源かもしれませんよ。刺激が強いと洗浄力は高いかもしれませんが、頭皮が必要としているものまですっかり奪い取ってしまうんですね。だから毛根が弱って抜け毛が多くなっていく…抜け毛を改善する方法は?そんな、抜...
詳細を見る